サイバーエージェントグループが開発した

小学生のためのプログラミング教室

2024年からプログラミングが大学入試に導入開始!

小学生の”今”からプログラミングをはじめよう!

QUREOプログラミング教室とは?

「QUREOプログラミング教室」は、多数のインターネットサービスを運営するサイバーエージェントグループの開発ノウハウが詰まった、プログラミング教室です。カリキュラムは、2013年から延べ3万人が受講したプログラミングスクール「Tech Kids School」が監修しています。プログラミング未経験のお子さまでも楽しく、自立的に学習を進めることができ、全レッスンを通じて本格的なプログラミングの基礎を身につけることができます。

QUREOプログラミング教室の3つの特徴

2024年度大学入試を視野に入れたプログラム

2024年度大学入試よりプログラミングのテストがはじまり、受験科目となります。「QUREO」は新テストへの対応を視野に入れたカリキュラム。 「なぜこうなるのか」「こうするにはどうすればよいか」など、本格的なプログラミングをする上での考え方や技術を身につけることができます。 はじめるなら小学生の今がおすすめです。

成績表

一人ひとりのレベル・進度に合わせて個別指導

「QUREOプログラミング教室」では、学習しているお子様のつまずきやレベル、成績をリアルタイムで取得できる最新システムで、講師が一人ひとりのレベルに合わせたサポートを行います。プログラミングが初めてのお子様もご安心ください。

楽しくプログラミング学習ができる!

多数のインターネットサービスを運営するサイバーエージェントグループが開発。ブロックを組み合わせる「ビジュアルプログラミング」なので、パソコンの操作になれていないお子さまも気軽に学習を進めることができます!ゲーム感覚で達成感を得ることができるので、集中力を継続できます。

QUREOプログラミング教室Techrithmが

目指す生徒像

現代はインターネットやコンピューターに関する技術進歩が急速に進んでいます。これからの時代には「現代のそろばん」とも言われるプログラミングが必須です。この動きは世界中で広がっています。 プログラミングの知識や技術を理解し、身につけるだけでなく、活用し、自ら何かを生み出していくことが求められる時代になってきます。

半年ごとの発表会で自分だけのゲーム作り

Techrithmすずのや教室では半年に1度オリジナルの作品を作り、発表会を行います。先生がいなくても自分1人の力でプログラミングできるよう、自ら考え、判断し、行動できるような環境づくりを心掛けています。

そのためにTechrithmではプログラミングを先生が「教えません」。子どもが自ら「気づく」ためのきっかけを与え、自ら課題を解決する力、問題解決力を伸ばします。

また、発表会では自分の作った作品を自分の言葉でお友達や保護者に発表します。フィードバックを行うことで、自らの考えを発信する力を身につけてもらいたいと考えています。