そろばん

そろばん

そろばん、特に暗算では右脳を使うことが大学の研究で明らかになっています。そして右脳は「感覚的」なものを把握するときに活躍します。また、「計算力」だけでなく「忍耐力」「判断力」「想像力」「記憶力」「集中力」などの能力が伸ばせるといわれています。

すずのやでは、学童保育にそろばん教室を併設し、教室内でのそろばんの貸し出しも行っています。そのため、学童の中でそろばんを自然に学ぶことができます。

また、ご希望に応じて日本商工会議所の主催する珠算能力検定、暗算能力検定を受験することができます。検定という目標に向かってコツコツと努力して、合格という成功体験をすること、合格できなくてもその悔しさをバネにするなど、さまざまな経験を通して子どもたちの成長を見守っていきたいとかんがえています。