プログラミング

2020年から小学校、2022年から中学校でプログラミングが必修化になります。そのためお子さんにさせたい習い事アンケートでプログラミングが上位にあがってきています。

プログラミングというと、特別な言語を用いた難しいものというイメージがありますが、自分が動いてほしいと思う動きをコンピュータへ伝えるための「会話」のための言葉です。

コンピュータと会話するためにすずのやでは画像を組み合わせて直感的にプログラミングをすることができる「ヴィジュアル言語」を使って、ブロック遊びのような感覚でプログラミングの仕組みや役割を学んでもらいます。

Scratchコース

scratchキャット

世界でも人気のあるScratchを学習するコースです。かんたんな操作でプログラミングができ、自分だけのオリジナルゲームやアニメーションなどを作ることができるようになります。

ロボットプログラミングコース

ロボットプログラミングのくじら

Sonyグローバルエデュケーション社の「Koov」を使ったロボットプログラミングの講座です。カラフルな色使いのブロックを組み合わせtげかっこいい乗り物ロボットやかわいい動物ロボットを組み立て、動かします。そのため女の子も手に取りやすいデザインになっています。

検定試験対策コース

プログラミングのおもちゃたち

日本商工会議所の日商プログラミング検定対策講座です。検定にはScratchを使って簡単なプログラミングに関する知識を問う「ENTRY」、企業人としてのプログラミングの基本知識やアルゴリズムを問う「SBASIC」、企業においてIT化を先導できるプログラミングの基本知識やスキルを言語別に問う「STANDARD」が現在実施されています。

すずのやでは、基本情報技術者試験に合格した講師がいますので、Scratchだけではなく言語、情報に関する基本知識を学習することができます。