休校期間中のご利用について

宮崎市内の国公立小学校が4月7日から20日まで休校になりました。日中預け先がないというお困りの声も多いため、すずのやでは新型コロナウイルスへの対策を行ったうえで、通常利用の時間外(8時~13時)も学童を開きます。

新型コロナウイルスへの対策について

・うがい、手洗いの敢行。マスク着用の徹底。

・換気の徹底、空気清浄機などの活用。

・アルコールや次亜塩素酸水での除菌。

・生徒同士の席を1.5メートル以上開け、顔を向かい合わせないように配置しています。

・生徒は少人数の2グループに分かれ、別々の教室で過ごしています。

ご利用の際のお願い

・お配りしました健康観察カードを毎日ご記入ください。

・カードをお忘れの場合は、入口で検温をお願いします。

・37.5℃以上の発熱、風邪症状のある場合のご利用はできません。預かり中に37.5℃以上の発熱が確認された場合は、お迎えをお願いします。

・マスクの着用をお願いします。布マスクで大丈夫です。

・英語教室、プログラミング教室、書道への送迎は休止します。公文はご希望の場合、宿題のプリントの受取をすずのやスタッフが行います。

・ご利用者様、ご家族様が万が一コロナに感染された場合など、学童を一時的に閉鎖する場合があります。

休校中の1日の流れ

・午前と午後のどちらかを学習時間とし、学校の宿題、そろばん、公文のプリントなどを行います。

・残りの半日は自由時間ですが、工作、プログラミング、ロボットプログラミング、手芸、絵画など個別で色々な事に挑戦しています。また、映画鑑賞、公園への外出などをグループ毎に行っています。