宮日ジュニアプログラミングアワード出場!!

忍者が手裏剣を持っている

 

3月24日13時半から宮日会館11階で宮日ジュニアプログラミングアワード2019の本選が開催されました。すずのやからは3名の生徒が出場し、自分の作ったプログラミングの作品を審査員の先生や多数の観覧者の前でプレゼンテーションしました。

学童でそろばんや宿題が終わった後に3人とも熱心に練習していたかいがあって、とても素晴らしい発表でした。たくさんの方に見守られながらのプレゼンテーションで、とても緊張したことだと思います。けれど、普段できない貴重な経験をして、ひとまわり大きくなったと思います。特に、大賞と特別賞を受賞した2人は自信もついたのではないでしょうか。

今回入選した作品を紹介します。ぜひご覧ください。

大賞「そろばん道場」

数字以外すべてオリジナルのキャラクターを自分で作って仕上げていた作品です。

そろばん道場へ

 

特別賞「楽〆算数教室?」

いっけん簡単そうな算数の問題。でもちょっと特殊な方法じゃないと割り算の問題が出せなかったりします。それをじっくり考えて正しい式を作り出していました。

楽〆算数教室?へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です