「すずのや」は宮崎神宮の近くにある民間の学童保育です。放課後を安心・安全に過ごしていただくために開設しました。附属小・江平小まで車での送迎を行っています。

学童に来たら「学校の宿題」「ご家庭で用意された課題学習」を行ってもらいます。そうすることで、学校の宿題は学童で終わらせ、ご自宅では勉強に追われることなく、ご家族でゆったりとした時間を過ごしてもらいたいと考えています。

名前の由来

Motoori Norinaga

すずのやとは江戸時代の国学者、本居宣長が研究を行っていた書斎「鈴屋」に由来しています。宣長は町医者を営むかたわら、34年もかけて「古事記」を研究し、「古事記伝」を執筆しました。また、医者としては小児科が専門で、子どもの病気の原因は親にあるとして親の診察まで丁寧にしたといいます。

この「鈴屋」のようにあ児童が粘り強くコツコツと勉強できる環境を提供したい、保護者の方のサポートをしたいという想いをこめて 「すずのや」と名付けました。

習い事もできる学童

共働きで平日に習い事に通うことができないという保護者の方のご相談を受け 、提携している「公文式」「野球教室」への送迎も行っていたり、「スイミング」「体操教室」などから送迎バスが直接学童まで来るため、お子様や保護者の方のご希望やご都合に合わせて習い事を決めることができます。(「英語教室」は個別にお問い合わせください。)

アクセス

宮崎神宮のロータリーにある黒い建物です。宮崎交通の「宮崎神宮前」バス停が目印です。駐車場は建物裏です。